オンラインショップ

手のひらサイズの太陽を育てる町。

四国は愛媛県の東に位置する宇和島市。リアス式の入り組んだ海岸線の一角の、小さな村が「玉津」です。古くから農漁村であったこの村を形成するのは、海と山のみで、ほとんど平地はありません。そんな村での人々の暮らしを支えているのは、柑橘の栽培。明治30年代頃から、温州みかんに始まり、時代の流れに合わせた柑橘の取り組んでおり、そのプライドは何代にも渡り受け継がれています。

玉津について
玉津について 愛媛県宇和島市吉田町MAP
  • 玉津柑橘倶楽部
    設立の経緯について

    玉津共選場があるこの地は、
    2018年7月7日にあった豪雨で
    多大な被害を受けました。

諦めない強さは、いつだってみかんが教えてくれた。